アサヒ工業株式会社

アサヒ工業の取り組み

子育て中の社員の声

川上さん

私は、2014年8月に入社し、2015年5月に出産してから、同11月には仕事復帰をしました。
振り返ってみると、あっと言う間に時間が過ぎてしまい気付けば子どもは2歳です。
私の場合、妊娠と入社が同時でしたので初めての職場、初めての妊娠、初めての出産、そして初めての育児と仕事の両立でしたが、沢山の方の温かいフォローがあり、お陰で育児も仕事も両方頑張ることが出来ています。
仕事を復帰してから1番思うことは、「私の仕事に費やせる時間の保証はない。」ということです。
子どもはとにかく、病気をします。今でこそ「これは仕方のないこと。」と思えるようになりましたが、最初は会社へ迷惑をかけていないか。保育園に預ける自分のせいで子どもが病気になってしまったのではないか。など、とにかく泣きながらの日々でした。
ですが、子どもが病気になった時の「看護休暇」や小学校就学前までの「時短制度」を利用することで、子どもが病気をして仕事を抜けないといけない時やお休みをしないといけない時は子どもを優先することが出来ています。

子育て支援関連ニュース

こっころカンパニー情報誌に掲載されました。


社内での取り組みが認められ、平成26年1月29日、「こっころ大賞」として島根県知事表彰を受けました。

採用情報